2014年5月アーカイブ

普段コーヒーを飲まない人が飲むと偏頭痛を発症する?

コーヒーとカフェインの関係は良いことばかりではない

一般的には、コーヒーのカフェインが、偏頭痛を和らげるのに効果的と言われておりますが、これは適量を飲む事によって血管の拡張を通常に戻してくれる作用があるからです。

これはカフェインが、血管の収縮をさせるため、偏頭痛にはコーヒーが効くという話なのですが、逆に、普段コーヒーを飲まなかった人が、飲んだことで、偏頭痛になってしまったというのは、いったいどういう事なのでしょうか。

ここで注意して欲しいのは、コーヒーを適量に飲んでいるかどうかということなのですが、あくまでも適量であことが問題視されてくるのです。

このカフェインを摂り過ぎてしまうことで、血管が縮小しすぎてしまい、そのことで酸欠状態になってしまうことが原因で、結果的に、コーヒーを飲んだことにより、偏頭痛とコーヒーとの相性が悪かったと言うものです。

その様な人の場合には、医師から、偏頭痛を治すには、是非コーヒーの量を適量にするようにと注意されるはずですから、もし飲むのであれば、1日に何杯までと決めて飲む事です。

偏頭痛を引き起こすカフェイン

実はコーヒーのカフェインには、偏頭痛を治す要素も含まれている反面、偏頭痛を引き起こす作用も含まれているので、コーヒー好きな人は、程々の量で飲みましょうと言うことになるのです。

この場合、偏頭痛を引き起こさない程度の量を飲む事で、偏頭痛の回数は減ったという話は、医者も患者からよく聞く話ですので、素直に事実として受け止め、実行することをお勧めします。

では適量ということで、注意することは、例えば、インスタントコーヒーの場合には、カフェインが30~120mgですので、摂取量としては、500mっが適当量ではないかと思います。

それでも偏頭痛が起きるようであれば、飲むことは禁物ですし、まさに両刃の剣なわけですから、たとえ人によっては、コーヒーが良いという場合で合っても、自分に当てはめて鵜呑みは禁物と言うことになります。

他にもカフェインは鎮静作用があることでも知られておりますので、医薬品にも使われております。

タグ

2014年5月23日

kar4ug1amo8s5an (16:23) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:豆知識で偏頭痛の痛みを乗り切る

夕方から偏頭痛が発症する?

夕方になると毎日頭痛のメカニズムって?

朝は何ともなくても、急に夕方近くになってから頭痛に襲われる方がいます。この原因の多くは、身体的・精神的なストレスが複雑に関係していると考えられております。

ストレスや不安、あるいは生活環境からくる筋肉にたまった疲労物質などが、神経を刺激することで、血流があわるくなり、痛みが起こるという関係です。

具体的には長時間のパソコン労働からくる眼精疲労とか、メガネによる圧迫の場合もありますし、一日のスタートから続く歯の噛みあわせが合ってない場合も複合的に考えられる原因として挙げられております。このように身体的・精神的なストレスが複雑に関係して夕方になると一気に襲ってくるので、原因は頭部や腕を支える頚部の筋肉がこわばり、肩こりとも連動して益々悪化していく因果関係が複雑に絡み合って起こす夕方の現象と言えます。

それから最近分かってきたことなのですが、女性に頭痛持ちが多いのは、首筋の筋肉が弱い人ほど、頭部をしっかりと支えられない傾向にあるので、頭痛を引き起こしやすいという調査結果もあるようです。

緊張型頭痛と偏頭痛が併発した場合とは。

偏頭痛に緊張型頭痛が重なった合併症として発症する夕方からの頭痛は、偏頭痛だけの単独の痛みと違い、身体的、精神的ストレスも加わった原因となりますので、緊張した状態が長時間続くことから、頭が重い状態が長く続く場合があります。

偏頭痛は三叉神経から血管の炎症を引き起こし、その結果、物質が遊離することによって起きるる痛みですから、予防薬の服用方法もあるのですが、緊張型頭痛と合併した夕方近くからの頭痛になりますと、薬だけに頼るというわけには行きません。

このような場合の解消方法としては、交感神経系の働きを鎮めるような動作として、首・肩周辺の筋緊張の緩和をしてあげ、肩こり状態を継続させない状態を作って上げることです。

長時間の同一姿勢はなるべく避け、肩こり緩和の軽い体操やマッサージをしたり、音楽を聞いてリラックスさせるといった方法を取り入れ、継続緊張の習慣を断ち切る工夫も有効な対処方法になります。

タグ

2014年5月21日

kar4ug1amo8s5an (14:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛だと思ったら

偏頭痛を和らげるツボって知ってる?

偏頭痛を和らげるツボ?

薬物利用以外での偏頭痛の治療方法としてはツボを刺激する方法があります。実は昔からの知恵としてツボを押すことで痛みをを和らげる方法があります。仕事中のちょっとした合間でも簡単に出来ますので大いにオススメです。

ツボは強く押しすぎてもダメで、気持ち良い程度に押すにがポイントと言われてあります。東洋医学では、このツボのことを体の中を通っている経絡(けいらく)と呼ばれる「気」の通り道であることを現します。

では、ツボを刺激することで頭痛や肩こりに効くツボを覚えて試してみましょう。指だけではなく、ペンのキャップ部分を利用して押す方法も効果があります。ツボを上手く見つけれない人は少し範囲を広げて探すのがコツです。

代表的なツボ

①百会:これは頭の天辺にあり、自律神経を和らげてくれます。

②完骨:これは頭の後ろにあり、痛みを軽減してくれます。

③天容:これは首のコリや風邪にも効果があります。

④合谷:これは親指と人差し指の間にあります。

⑤臨泣:足の部分になりますが、こめかみ部の痛を和らげます。

⑥足の親指:親指の腹の部分を揉むことで痛みを和らげます。

⑦外関:腕の外側、手首の関節の真ん中を揉むと痛みが和らぎます。
⑧鉢巻き:こめかみ辺りを、鉢巻きで巻くと痛みを和らげる。

ツボ刺激ですから、薬を使わない分だけ安全ですが薬のような即効性はありません。

そうは言っても、古くから行われて方法ですから、それなりに効果は期待できると思います。特に天柱のツボを押すことで、頭痛・肩こり・目の疲れに効くとされています。

ただ上記に掲げたツボは、偏頭痛のツボというだけではなく、他の人体のツボとも共有しており、例えば、合谷でいいますと、目の疲れや肩こり解消としても、一般的に知られたツボといったぐあいですし、百会のツボにいたっては、百の数の気が会うところとされておりますので、偏頭痛ばかりでなく、あらゆる頭痛に効くといわれて、自律神経を患っている人にも勧められるツボとされております。

タグ

2014年5月19日

kar4ug1amo8s5an (11:36) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:豆知識で偏頭痛の痛みを乗り切る

偏頭痛には目の疲れが影響している?

疲れ目からくる偏頭痛ですがこれは多くの場合、眼精疲労からくる偏頭痛と呼ばれるものになります。

片頭痛はコメカミ周辺に痛みが起こり数時間、痛みが繰り返され特に、女性に起こりやすいのが特徴です。

一般的には目からくる緊張型頭痛といわれており、頭痛だけでなく、首や肩のコリなどのも影響を及ぼす場合もあります。片頭痛が起こる要因は複合的に重複する原因の場合も多く、頭痛になりやすい体質も大きく関係している人も意外と多いのです。

疲れ目からくる偏頭痛の特徴とは?

特徴としては、後頭部を中心として両側が痛むのが特徴で、頭をしめつけられるような痛みが襲います。

最近では、ストレスにパソコン業務やテレビの光が目への物理的刺激が複合的に加わり片頭痛が誘発されることは十分考えられますので、ブルーライトの光を軽減するPC用眼鏡を使用している人もおります。

殆どの人は、暫くすることで痛みは和らいでくるのですが、その間に対処すべき簡単な方法としては、目の周りの筋肉の緊張をほぐし、血流を良くすることが解消のポイントとなります。

肩、首のストレッチで筋肉をほぐします、蒸しタオルなどで目の周りを温め血行を良くすることは古くから行われており効果的です。

このように眼精疲労から来る偏頭痛の場合は、目の使用を出来るだけ避け、とにかく目を休ませることが第一優先となります。

特に、長時間のデスクワークをする人に場合には、仕事の合間にストレッチや体の緊張をほぐし、目を静かにな休ませながら、同じ状態を継続させないことが大切です。

尚、偏頭痛で病院に行きますと、頭痛持ちは、メガネの度数を聞かれますのでメガネを疑えとまで言われてますのでチエックして見て下さい。

タグ

2014年5月16日

kar4ug1amo8s5an (11:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:豆知識で偏頭痛の痛みを乗り切る

酸素カプセルで片頭痛の頻度が減った!

有酸素運動は脳にいいらしい。

最近では酸素カプセルを使った偏頭痛の療法が注目されているようです。
運動をすることで脳にセロトニンやドーパミン・ノルアドレナリンという気分を高揚させる神経伝達物質があるという説からきています。


有酸素運動で最も有名なのがエアロビクス運動ですが、ある実験によれば、これをを1日3時間を週に2、3回の運動をすることで、頭痛を軽減できたという結果も出ています。


勿論、辛い頭痛の時には有酸素運動をするわけにはいけませんので、そこで登場するのが「酸素カプセル」と言うことになるのです。


酸素カプセルは薬を使わない方法ですから最近は特に注目されておりますが、これは特殊なカプセル内に空気を約1.3倍に加圧することで、酸素吸収を高めやすくするのです。


酸素は、体の新陳代謝を促しますし細胞を活発化させますし、もし酸素エネルギーが体内に不足しますと、疲れや体調不良の原因にもなります。


になります。酸素量を十分に取り入れるためには、ウォーキングをはじめとする有酸素運動が有効ですが、忙しい現代社会ではその時間もなかなか取れないのが現状です。カプセル内で高い気圧をかけることにより、酸素を取り込みやすくしますので、血液、体液中に溶け込みが早く効率的に行われることが出来るという分けです。

何故酸素が有効なのか?

ではどうして体内に酸素が必要なのかと言えば、人間の体内には約60兆個もの細胞があり、健康であるためには、細胞も健康に活動するには、エネルギーとしてどうしても栄養と酸素が欠かせないのです。


人間は少々食べなくても生きて行けますが、酸素が無くては5分と生きて行けませんので、酸素が一つ一つの細胞に取り込まれることで、新陳代謝も活発に行われることになります。


その逆に酸素不足になりますと、細胞の機能も低下し、体調不調や病気を引き起こしやすくなるのですが、特に脳は沢山の酸素を消費しますから、酸素不足の影響を特に受けやすくなす、頭痛・睡眠障害・自律神経の乱れの原因となるのです。

タグ

2014年5月14日

kar4ug1amo8s5an (14:04) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:豆知識で偏頭痛の痛みを乗り切る

長時間同じ姿勢を続けると偏頭痛に

偏頭痛の症状によっては、マッサージ効果が役にたたない

偏頭痛は、頭のこめかみ部がズキズキと傷むのが特徴です。

酷い人になりますと、何日も痛みが引かないという人もおりますが、原因によっては、長時間からの緊張からくる肩こりが原因で起きる場合もあります。

肩こりからくる頭痛が原因の場合には、デスクワークで長時間同じ姿勢だったことによる、姿勢の悪さから、肩まわりの筋肉が緊張して起こる原因の場合も考えられます。

特に多いのが20~30代の女性と言われ、血管が急激に拡張することでおこりますので、マッサージの効果を利用した、外部から筋肉を刺激した方法は有効です。

凝り固まった筋肉を柔らげることで、血流やリンパの流れを元に戻すことで、体の血行をよくするには、マッサージの他にも入浴や患部を温めるなどの血行促進も有効と言えます。

ここで注意したいのは、偏頭痛でも、長時間緊張型頭痛場合には、マッサージや運動など血行促進の対処方法が有効になりますが、頭を冷やすなどの鎮静効果のある対処方法もありますので、自分はどのタイプなのかを医者に判断して貰うことです。

この場合、冷たいタオルで、痛む部位に当てることで、血管が収縮して痛みの軽減を図る方法ですので、入浴やマッサージでは、血管を拡張させますので、痛みが増し逆効果になりますし、体操なども行ってはいけません。

緊張型からくる頭痛(肩こり頭痛)の対処方法

長時間おなじ姿勢をとらないことが、一番なのですが、体を動かし姿勢を替えながら、肩こりストレッチを取り入れたり、高すぎる枕を変えてみたりすることで、筋肉を緊張から解放して上げることで予防できた例もあります。

デスクワークで同じ姿勢をとっている場合には、一息つく意味からもカフェインを含んだ飲み物(コーヒー・緑茶・紅茶・ウーロン茶)で拡張した脳の血管を収縮させ痛みを和らげて上げるのも効果があります。

偏頭痛は原因が多く考えられますが、長時間同じ姿勢が原因の場合の対処方法と、冷やしたタオルをあてた方が効果的な場合とでは、対処が全然違いますので、くれぐれも注意して下さい。

タグ

2014年5月12日

kar4ug1amo8s5an (16:42) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛だと思ったら

このページの先頭へ