夕方から偏頭痛が発症する?

夕方になると毎日頭痛のメカニズムって?

朝は何ともなくても、急に夕方近くになってから頭痛に襲われる方がいます。この原因の多くは、身体的・精神的なストレスが複雑に関係していると考えられております。

ストレスや不安、あるいは生活環境からくる筋肉にたまった疲労物質などが、神経を刺激することで、血流があわるくなり、痛みが起こるという関係です。

具体的には長時間のパソコン労働からくる眼精疲労とか、メガネによる圧迫の場合もありますし、一日のスタートから続く歯の噛みあわせが合ってない場合も複合的に考えられる原因として挙げられております。このように身体的・精神的なストレスが複雑に関係して夕方になると一気に襲ってくるので、原因は頭部や腕を支える頚部の筋肉がこわばり、肩こりとも連動して益々悪化していく因果関係が複雑に絡み合って起こす夕方の現象と言えます。

それから最近分かってきたことなのですが、女性に頭痛持ちが多いのは、首筋の筋肉が弱い人ほど、頭部をしっかりと支えられない傾向にあるので、頭痛を引き起こしやすいという調査結果もあるようです。

緊張型頭痛と偏頭痛が併発した場合とは。

偏頭痛に緊張型頭痛が重なった合併症として発症する夕方からの頭痛は、偏頭痛だけの単独の痛みと違い、身体的、精神的ストレスも加わった原因となりますので、緊張した状態が長時間続くことから、頭が重い状態が長く続く場合があります。

偏頭痛は三叉神経から血管の炎症を引き起こし、その結果、物質が遊離することによって起きるる痛みですから、予防薬の服用方法もあるのですが、緊張型頭痛と合併した夕方近くからの頭痛になりますと、薬だけに頼るというわけには行きません。

このような場合の解消方法としては、交感神経系の働きを鎮めるような動作として、首・肩周辺の筋緊張の緩和をしてあげ、肩こり状態を継続させない状態を作って上げることです。

長時間の同一姿勢はなるべく避け、肩こり緩和の軽い体操やマッサージをしたり、音楽を聞いてリラックスさせるといった方法を取り入れ、継続緊張の習慣を断ち切る工夫も有効な対処方法になります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月21日

kar4ug1amo8s5an (14:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛だと思ったら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://foodcomacafe.com/mt-tb.cgi/6

コメントする




« 偏頭痛を和らげるツボって知ってる? | ホーム | 普段コーヒーを飲まない人が飲むと偏頭痛を発症する? »

このページの先頭へ